2005.03.23

小麦ちゃん大全

小麦ちゃん大全

カルトコメディOVA「ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて」のムック。ムックとしては正直高い。高いのだが、内容は抜群である。
特に、「ネタバレ(爆)ぷろだくしょんのーと」が素晴らしい。作中で使われたネタ元の解説なのだが、まあよくもこれだけ、というくらいに丹念に網羅してある。そういう意味では、ヲタク的教養のガイドラインとしては、最近で一番まとまっている書籍かもしれない。

なお、カバーはリバーシブル。中扉水着イラストのカバーに変えることも可能だったり。

評価は「竹」。価格が2000円ならば文句なしの「松」なのだけどね。

Amazonの頁 | bk1の頁 | Boopleの頁

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.10

ライクライフビジュアルワークス

2004年夏に発売され、この2月にはPS2版が発売されるHOOKの美少女ゲームのビジュアルムック。

ムックとしては、イラスト・キャラクター紹介・攻略記事・ショートノベルなど隙のない必要十分な構成。テックジャイアン連載コラム掲載の4コママンガや、オリジナルテレカを含めた全購入特典を網羅したグッズカタログなど、資料的価値も高い。

それらを差し置いて本書の白眉となっているのが「スタッフ座談会」である。宮里結未役の新堂真弓さんのボケっぷりもさることながら、ブレイク前のHOOKの状況の回顧談が凄まじい。人間、貧乏話をさせたら異様に盛り上がるというが、そういうレベルを超えている。

評価は「松」。

Amazonの頁 | bk1の頁 | Boopleの頁icon

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.17

Canvas2 ~茜色のパレット~公式ビジュアルガイド

Canvas2 ~茜色のパレット~公式ビジュアルガイド

F&C(FC01)の美少女ゲームのビジュアルムック。
なんと、18禁ゲームであるにも関わらず角川書店からで、しかも18禁仕様である。
「D.C. ~ダ・カーポ~ コラボレーションストーリーズ」の時はムック自体は全年齢を通したというのに。

ビジュアルムックとしては十分合格点なできである。販促イラスト類は初出情報付きで収録されているし、イベントグラフィックも十分な大きさを取って掲載されている。
攻略情報も必要十分である。
スタッフインタビューは・・・、夏野さんの「うゎ~ぃ、お嬢様だ! ひ~っ! とばし屋だ~」がそこはかとなく可笑しい。

残念なのは、Hシーンのグラフィックが網羅されていないこと。
角川としての最後の良心かな。

それでも評価は「松」

Amazonの頁 | bk1の頁 | Boopleの頁icon

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.12

ALL OVER the AUGUST

ALL OVER the AUGUST

エンターブレインより出されたオーガスト三作品のムック。
ゲーム紹介・キャラクター紹介とテックジャイアン掲載イラストの再録がメインであり、秋からのトレーディングフィギュアのプロモーションも兼ねている。

ゲーム・キャラクター紹介は、製作中のエピソードなども交え読み物として楽しめるものになっている。
テックジャイアン連載記事MTG再録部分は、使用イラストの再掲とその解説が中心となっており、MTGの記事そのものは掲載されていない点が多少残念である。
フィギュアについては正直不要であるのだが、企画イラスト自体は、動きがある上に可愛いという、ぜひ手元に置いておきたい出来になっている。

冊子だけでもう少し安く出してくれれば文句なしに「松」なのだが、フィギュアの分差し引いて評価は「竹」

Amazonの頁 | bk1の頁

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.22

くれいどるそんぐ~昨日に奏でる明日の唄~スペシャル・ガイド

くれいどるそんぐ~昨日に奏でる明日の唄~スペシャル・ガイド

ういんどみるの「実は幼馴染ゲーだった」美少女ゲーム「くれいどるそんぐ~昨日に奏でる明日の唄~」のビジュアルムック。

キャラクターに焦点をあてた作りになっており、キャラクター紹介・ストーリー紹介・イラスト・グッズ情報・攻略情報・スタッフインタビューを主とした構成になっている。
イラストについては初出情報が網羅されており資料としても整理されている点がありがたい。
表紙とピンナップのイラストについては、テレカ2枚組の全員サービス(2004/09/30締め切り)も実施している。

手堅くまとめられた1冊である。評価は「竹」。

Amazonの頁 | 楽天BOOKSの頁

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.18

「妹ゲーム」大全 完全保存版―僕たちの大好きな妹キャラが大集合!!

「妹ゲーム」大全 完全保存版―僕たちの大好きな妹キャラが大集合!!

涼宮茜を無理やり入れたために縛りが甘くなってしまい「妹」でも何でもなくなってしまっている、という話は別のところで書いたので改めては書かない。

今となっては、十崎由衣(ALMA~ずっとそばに~)と桜塚恋(Canvas~セピア色のモチーフ~)と仁村知佳(とらいあんぐるハート2~さざなみ女子寮~)を含めた逆襲編を誰か作ってくれないかな、と切に願うのみである。

というわけで評価は「梅」。

Amazonの頁 | 楽天BOOKSの頁

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.16

蘇るPC-9801伝説 永久保存版

蘇るPC-9801伝説

アスキーの98追悼本。
ただし、個人的には「復活版年刊Ah!Ski2004年4月号」であり、第一付録が「復刻版年刊Ah!Ski1982年4月号」、第二付録が「蘇るPC-9801伝説」となる。

「Ah!Ski」部分は流石というか、かなりの時間も経過し、担当者も変わっているはずなのに、雰囲気的なものは共通しており、楽しめる。

一方、「蘇るPC-9801伝説」部分はひたすらイタイ。事実だけを取り上げれば、それなりに纏めておく意義のあることを取り上げているはずなのだが、なぜか年寄りの自慢話にしか見えないのだ。

98エミュレータ付ムックと割り切るのが無難かもしれない。

Amazonの頁 | bk1の頁

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.04.23

D.C.P.S.~ダ・カーポ~プラスシチュエーション公式ビジュアルガイド-花咲ク桜ト恋-

-花咲ク桜ト恋-

サーカスの美少女ゲーム「D.C.~ダ・カーポ~」のコンシューマ移植版「D.C.P.S.~ダ・カーポ~ プラスシチュエーション」のビジュアルムック。

描き下ろしイラスト、販促イラスト、イベントCGなどは十分な大きさをとって収録されている。また、キャラクターの立ち絵も網羅されている。
サイドストーリー、攻略情報、スタッフ座談会に加え、全ボーカル曲の歌詞と楽譜も収録されており、ビジュアルムックとしては文句のつけようがない。

加えて、ことみようじ氏による新作四コマが、章扉やカバー折り返しやあまつさえ裏表紙(なぜかコラスト再利用バージョン)に出現している。
で、とどめが「工藤叶(女子バージョン) 付属制服イラスト4段ぶち抜きバージョン」である。

原作ゲームが好きな人間ならば、手元に置いておいて損のない一冊である。

Amazonの頁 | bk1の頁

| | Comments (0) | TrackBack (11)

2004.03.23

XOOPSコミュニティサイト構築ガイド


XOOPSコミュニティサイト構築ガイド

実用書である。

コミュニティサイト構築型コンテンツマネジメントシステム「XOOPS」の導入、設定に関する手引書。
XOOPS本体の動作要件となるAPACHE、MySQL、PHPの導入などについても一通り触れられているため、実際の導入作業において参考になる。

また、プラグインによる機能拡張の仕組み、方法についても述べられているため、XOOPSに関しての技術的な枠組、「何ができるのか」「あることを行うとき、どのように設定するのかorどの機能を使うのか」についてはこの一冊で押えられるだろう。

あとは、ウェブログにおける「ウェブログ・ハンドブック」のような、「何を行うのか」「どのような形でXOOPSサイトを構成、運用するのか」に関する手引書があれば、ツールとしての向き不向きを考慮した利用、導入が行えるのではないだろうか。

Amazonの頁 | bk1の頁

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2004.03.13

スタイルシートスタイルブック

スタイルシートスタイルブック

良書である。

CSSによるコンテンツとデザインの分離といったコンセプトに魅力を感じて、CSSをかじったものの、既存のサイトをどうCSS化するかという段階で躓いた人は多いのではないか。
そのような人にとって、突破口を与えてくれる本である。

結局のところ、CSSによるレイアウトのデザインは、divとSPANとIDとclassを組み合わせて、自分自身で設計していくしかないのだが、このあたりのコツはリファレンスの類をいくら眺めてみても判らない。
この本では、その判りにくい部分を補い、正攻法な方法を提示してくれている。

CSSによるレイアウトの設計に躓いている人、もう一段階理解を深めたい人、ウェブログのデザインをより自由にカスタマイズしたい人にお奨め。

サポートページ | 翔泳社正誤表ページ | 翔泳社Q&Aページ

Amazonの頁 | bk1の頁

| | Comments (26) | TrackBack (3)