« オレンジポケット vol.3 オムニバス編 | Main | タイタス・クロウの事件簿 »

2004.04.22

A君(17)の戦争 7 はたすべきちかい

A君(17)の戦争〈7〉はたすべきちかい
豪屋大介の異世界ファンタジー戦記の第7巻。 なんというか、かなりシビアな巻である、精神的に。 物語的には大きな動きはない。しかし、これまで状況に流されて戦ってきた登場人物たちが、自分たちの意思で戦いを創ることを決意して、動き始めるのである。 それはつまり欺瞞とか謀略とか言う名前のオブラートに本質を隠しながらも、自分たちの部下あるいは友人に「死んでこい」と命令することを意味しているわけで・・・ ライトノベルでここまで踏み込んでいいのかいね、と思いつつ続刊を楽しみにしていたりもするのである。

Amazonの頁 | bk1の頁

|

« オレンジポケット vol.3 オムニバス編 | Main | タイタス・クロウの事件簿 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4538/475936

Listed below are links to weblogs that reference A君(17)の戦争 7 はたすべきちかい:

« オレンジポケット vol.3 オムニバス編 | Main | タイタス・クロウの事件簿 »