« デビル17 (1) みなごろしの学園 | Main | フルメタル・パニック! Vol.7 »

2004.02.29

「おたく」の精神史 一九八〇年代論

「おたく」の精神史 一九八〇年代論

大塚英志による80年代論。非常に広い範囲に目が届いていて参考になる。巻末の年表は、ある意味で本編以上に雄弁かもしれない。

個人的な感想としては「宮崎勤」と「オウム真理教」に囚われすぎではないかとも感じる。ただ、それは大塚氏の経歴を考えたときには無理もないことであると納得はできるのだが。

それと、「おたく」的事象を一人の人間がカバーしきることは、最早不可能であるということを再確認できた。この本では、


  1. 徳間アニメ枢軸に対する、アニメック/OUT/ふぁんろ~ど/NewType他協商の動き

  2. ウォーゲーム-TRPG-ゲームブック-ネットゲーム等に関する動き

  3. フィギュア、ガンプラ等に関する動き


などについては殆ど言及がない。
2番目については、ゲーム・小説界における底流として、佐藤大輔新木伸篠崎砂美鈴木銀一郎賀東招二Liar-Softなどのバックボーンとして無視できない部分だと思うのだが。

「精神史」をより完全なものに拡げようとするならば、批評や文化論という立場ではなく、純粋に事象とその相関関係のみを記録しておくような、そういう仕事も必要かもしれない。

Amazonの頁 | bk1の頁

|

« デビル17 (1) みなごろしの学園 | Main | フルメタル・パニック! Vol.7 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4538/245055

Listed below are links to weblogs that reference 「おたく」の精神史 一九八〇年代論:

« デビル17 (1) みなごろしの学園 | Main | フルメタル・パニック! Vol.7 »